佐賀平野を一望する東脊振、山茶花の里。一芯三葉おもてなしの郷。
古民家のご案内
古民家
小川内庵(旧宗雲邸)
  • 当小川内庵は、福岡県による五ヶ山ダム建設事業に伴い、水没する吉野ヶ里町小川内地区を代表する民家を移築したものです。

  • 移築に際しては利用可能な部材をできる限り活用し、当時の雰囲気 を感じることのできるよう再築しました。

  • 玄関は町家に多くみられる引戸で、建具や床板などは当時のままであり、 贅沢な作りに大正初期の活気溢れる小川内を感じることができます。

  • 建物構造は入母屋造の桟瓦葺き二階建て、大正5年(1916年) 建築の古民家としては比較的新しいものですが、地元の山からきを切 り出し、手作業による製材から完成まで3ヵ年を要したと伝わります。
古民家

平成27年6月よりグランドゴルフパックが変わります


平成27年11月以降GGP

カテゴリー: インフォメーション, 古民家, 未分類 | コメントをどうぞ

古民家・宴会場宴会プラン


 送迎代201604191635

各種宴会、お食事プラン承っております。

■お食事内容など詳細は 山茶花の湯管理事務所

0952-53-2619

カテゴリー: プラン, 古民家 | コメントをどうぞ